SakuraStem(さくらステム)は、
様々な病気の治療や疾病予防、アンチエイジング、手術後のリカバリーなどを目的に、長年の研究の末に開発された幹細胞プロダクト「金太郎細胞®」から派生した化粧品原料のヒト幹細胞培養上清液です。

しかし「ヒト幹細胞」と一言で言っても、採取の容易さや働き、クオリティーの違いなどによって、その種類は数多く流通していて、確かな違いを把握することはなかなか困難です。

その中にあって、
働きやクオリティーの面から、最も注目されているのが「ヒト骨髄幹細胞」と言えます。

SakuraStem(さくらステム)は、
この「ヒト骨髄幹細胞」から製造される培養上清液であり、それは取りも直さず、その母体となる「金太郎細胞®」もまた「ヒト骨髄幹細胞」の採取・培養によって生み出されています。

この類まれな製品群を製造開発しているのは、
バイオテクノロジー企業、(株)金太郎 Cells Power です。
そして、
希少なヒト骨髄幹細胞による化粧品原料「SakuraStem(さくらステム)」を世界にお届けしているのが、私たち (株)ALEX なのです。

▶こちらも合わせてお読みください
化粧品原料「ヒト骨髄幹細胞培養上清液」とは