幹細胞と再生医療について知りたかった!従来の化粧品開発との本当の違い。

■再生医療の技術から生まれた化粧品原料SakuraStem BM-1 化粧品原料としてのヒト幹細胞培養液の成り立ちには再生医療の発展が大きく関わっています。再生医療の定義を改めて確認すると、「“病気や事故などの理由によって失われた身体の組織を再生すること”を目指して提案された医療技術」となります。 そのため、再生医療では生きた細胞を使ったり、人工材料をうまく使ったり、遺伝子を入れた細胞を使うなど、さまざまな新しい技術を使用した基礎研究が[…More]

骨髄幹細胞の肌の美容効果とは?化粧品開発者が気になるポイント

美肌、皮膚のしみ、しわの改善、毛髪など様々なアンチエイジング対策の可能性を秘めています。 ■幹細胞培養上清液とは 再生医療で幹細胞移植に用にいられる間葉系幹細胞*1 を培養する際、作り出される培養上清液*2 には幹細胞から分泌される数百種類以上のサイトカイン*3 や成長因子*4、ケモカイン*5、エクソソーム*6 など多くの生理活性物質が含まれています。 この幹細胞培養上清液は細胞を培養したのち、幹細胞因子だけを分離して「培養上清」を取り[…More]

幹細胞培養上清のエクソソームって?化粧品製造者が欲しい解析データ

  エクソソーム発現解析表 SakuraStem BM-1のエクソソーム中のmicroRNAアレイ解析をGeneChipTM miRNA 4.0 Array(Thermo Fisher Scientific, Inc., cat.# 902412)を用いて行なった結果、6599個のmicroRNAの内 1046個が陽性であることが確認されました。 ※エクソソームは細胞から分泌される直径50-150nm(ナノメートル)の顆粒状の物質で細胞[…More]

骨髄由来幹細胞の特徴がわからん!化粧品開発者が知りたい優位性まとめ

他由来の幹細胞と比べ、「肌」や「表皮」に対する様々な改善や修復能力があることが分かっています。 ■細胞単位の健康とリバースエイジ(若返り)を実現する骨髄由来幹細胞 人間は細胞の集合体です。私たちの身体は37兆個や60兆個もの細胞でできていると言われています。ひとつひとつの細胞が元気なら、それによって成り立っている組織や器官もすべて正常に働き、日々健康に過ごすことができます。 しかし、細胞が傷ついたり損なわれたりすると、本来の働きができな[…More]

第二回 再生医療 EXPO 東京 出展のお知らせ

来る2020年11月25日(水)から11月27日(金)まで、幕張メッセで開催されます【第2回 再生医療EXPO 東京】におきまして、SakuraStem BM-1 を株式会社 金太郎 Cells Power のブースにて発表致します。同ブースでは以下の展示を行っております。1:化粧品原料・ヒト骨髄幹細培養上清液「SakuraStem BM-1」2:エイジングケア原料・ヒト骨髄幹細胞培養上清液「金太郎細胞®上清液」 詳しい展示会の情報につ[…More]