骨髄由来幹細胞と皮膚や毛髪には、どんな関係があるの?

骨髄由来幹細胞は様々な組織や器官になれる分化能力があり、その誘導因子には皮膚や毛髪の組織再生や高機能化のための活性物質が数多く含まれています。 ■骨髄由来とは、ヒトの骨髄から採取した幹細胞のこと 骨髄由来とは、ヒトの骨髄から採取した幹細胞のことです。一般的に、生きた人体の骨髄から幹細胞を抽出・採取するには、非常に高度な技術を要します。その為、多くの培養機関や研究機関では抽出・採取が容易にできる脂肪由来や臍帯由来などの幹細胞を用いて製品化[…More]

SakuraStemはナチュラルな骨髄由来幹細胞から作られます。

SakuraStemは、成体幹細胞から抽出されるナチュラルな幹細胞培養上清液です。 ■幹細胞とは、すべての細胞の基となる細胞のこと。 37兆個、60兆個ともいわれている、人体の様々な細胞になる前段階の細胞のことでもあり、私たちは誰もが体の中に幹細胞を持っています。専門的には成体幹細胞(体性幹細胞)と呼ばれていて、自己複製能と分化能という力を持っています。再生医療の進歩に伴って、この成体幹細胞には劣化した臓器や組織を元気にする機能が備わっ[…More]

知っていますか?SakuraStem(さくらステム)の力を。

SakuraStem(さくらステム)は、様々な病気の治療や疾病予防、アンチエイジング、手術後のリカバリーなどを目的に、長年の研究の末に開発された幹細胞プロダクト「金太郎細胞®」から派生した化粧品原料のヒト幹細胞培養上清液です。 しかし「ヒト幹細胞」と一言で言っても、採取の容易さや働き、クオリティーの違いなどによって、その種類は数多く流通していて、確かな違いを把握することはなかなか困難です。 その中にあって、働きやクオリティーの面から、最[…More]