骨髄由来幹細胞と皮膚や毛髪には、どんな関係があるの?

骨髄由来幹細胞は様々な組織や器官になれる分化能力があり、その誘導因子には皮膚や毛髪の組織再生や高機能化のための活性物質が数多く含まれています。 ■骨髄由来とは、ヒトの骨髄から採取した幹細胞のこと 骨髄由来とは、ヒトの骨髄から採取した幹細胞のことです。一般的に、生きた人体の骨髄から幹細胞を抽出・採取するには、非常に高度な技術を要します。その為、多くの培養機関や研究機関では抽出・採取が容易にできる脂肪由来や臍帯由来などの幹細胞を用いて製品化[…More]

骨髄幹細胞:アンチエイジング、毛髪再生にも大きな期待。

大阪大学先端科学IVセンター内「皮膚再生技術(ピアス)」によると、骨髄幹細胞の誘導因子には皮膚や毛髪の組織再生や高機能化のための活性物質が数多く含まれていることが分かりました。 ■骨髄幹細胞は様々な組織を生み出す「多能性幹細胞」 現代医学の未来を変えていくとも言われる再生医療。その夢のような技術の実現を図るべく日々研究されているのが「幹細胞」です。 「幹細胞」とは「細胞を生み出す基となる細胞」のこと。その中でも、様々な組織を生み出すこと[…More]